Now Loading...

お知らせ | 滋賀県大津市にある外壁・屋根の塗装業者「横山塗装店」

080-5333-3840

定休日
日曜日
営業時間
8:00~17:00

お知らせ | 滋賀県大津市にある外壁・屋根の塗装業者「横山塗装店」

お知らせ

エクステリアに使われる木材の塗装について

  • 2021/08/20

塗装は、モルタル・タイル・レンガ・板張り・サイディングなど
さまざまな素材に施工されるものですが
なかでも、板張りの壁やウッドデッキに見られる「木部」の塗装は
モルタルやサイディングなどの塗装と比較すると「寿命は半分程度」といわれています。

一般的に外壁塗装で使われる塗料は、「塗膜」と呼ばれる保護膜ができます。
もちろん、木部塗装でも、同じように塗膜で保護されますが
木材の内部まで固まるというわけではありません。

木材は、呼吸が繰り返されていますので
表面の塗膜を剥がそうとする働きが加わり「ひび割れ」が生じやすくなります。

ちなみに、モルタルなどの塗膜の耐用年数は、約10年が目安なのに対して
木部塗装の耐用年数は、3~5年程度が目安といわれています。
つまり、木部の塗装は一般的な外壁材の塗装効果よりも
効果が得られにくいので、メンテナンスには日頃の注意深い点検が大切です。

しかし、自然が作り出す木の模様や「木目」デザインは多く好まれており
エクステリアづくりでは、今も昔も、根強い人気があるのも事実です。

滋賀県大津市にある「株式会社 横山塗装店」では
地域密着、地域の方々に愛される塗装業者を目指し、日々邁進してまいります。

外壁や屋根などの一般的な住宅塗装から、
内装塗装や防水工事まで、是非当社にお任せください。
お客様のご要望に合わせて、ひとつひとつの施工に丁寧に誠実に取り組みます。

お問い合わせはこちらから






Copyright © 2022 株式会社 横山塗装店 All rights reserved.